感覚 性 失語症 と は。 失語症とは?種類や構音障害との違いをわかりやすく解説

失語症(aphasia)とは?種類や分類法まとめ

単語の理解障害• 実際に脳卒中で入院してから、治療、リハビリ、退院後の自宅生活まで時系列に順を追って説明されています。 失語症はその症状から、 認知症と誤解されることもあります。

5

失語症(aphasia)とは?種類や分類法まとめ

標準失語症検査は26項目の下位検査から構成され、「聴く」「話す」「読む」「書く」「計算」の5検査領域を通して、失語症の有無、特徴、重症度を評価する。 上記はあくまで代表的なものであり、これらが混在したものやすべてが障害された全失語など、流暢さや理解、復唱などの項目によりさまざまな失語症が知られている。

4

言語障害とは?構音障害と失語症の症状

構音障害の診断|声音や会話の明瞭度を診断 構音障害のどこに問題があるのか、見極めるには詳細な診断が必要です。

8

失語症(aphasia)とは?種類や分類法まとめ

大切なのは言葉を話すことではなくて、 コミュニケーションです。 感覚性失語症の人とコミュニケーションを取るには、ジェスチャーなどのボディランゲージが有効です。

失語症の紹介とコミュニケーション支援

・助詞を間違えたり、文にならなかったりします。 構音障害と失語症の違い 人間は、脳の言語領域を司る「言語中枢」と口などの発音発声器官の運動領域を司る「運動中枢」の両方を使用し、言葉を話しています。 ・ブローカ失語にはクローズドクエスチョン(はいかいいえで答えらえる質問) ・ウェルニッケ失語にはイラストやジェスチャーを使用する ・回復に時間がかかることを患者自身、およびその家族に理解していただく ・患者に対し肯定的な態度を示す(間違いの指摘や怒るなどNG) ・できたこと、わかったことを一緒に喜ぶ ・一度に複数の会話を投げかけないよう、話す流れを決めておく まとめ 失語は、重篤な疾患とは違うため、看護実習で受け持ちやすい症状になると思います。

10

失語症のタイプ:感覚性失語症(ウェルニッケ失語症)

たとえば、「お茶」という言葉が出てこない場合は、「あの、あれがほしいのですが…。 また、脳卒中になったことを否定したり、入院の理由を作話することがみられるかもしれません。 どうしても言えない場合は、文字や絵で書いてもらうことで分かる場合もあります。

15