日本 麻酔 科学 会。 2021年度 第68回学術集会ハイブリット開催のお知らせ|公益社団法人 日本麻酔科学会

2021年度 第68回学術集会ハイブリット開催のお知らせ|日本麻酔科学会 第68回学術集会公式サイト

。 詳細は第68回年次学術集会一般演題募集要項をご確認ください。 2020. こうした具体的なインセンティブを獲得することにより、周術期医療や集中治療領域における臨床工学技士の役割が大きくクローズアップされつつあります。

12

会長挨拶|日本麻酔科学会 第68回学術集会公式サイト

このセッションは、一般演題セッションではあるものの、会長肝煎りのセッションですので、現地での発表としました。 周術期の定義は、日本手術看護学会の『手術看護業務基準』の中で、手術が行われる前の準備時期である術前、手術医療が提供される術中、手術終了後の回復期にあたる術後を含む期間を指すとしています。 2013. パンデミックの中、経験された貴重な症例や教育や研修の場でリモートワークを余儀なくされたご苦労などに関連した演題もお待ちしております。

日本麻酔科学会

<これまでの経緯:チーム医療体制の構築を目指して> 本学会は『周術期管理チーム』を実現するために,日本手術看護学会,日本病院薬剤師会,そして日本臨床工学技士会と共同で検討を重ねて参りました.前述の周術期医療を支える専属のスタッフを養成するために,『周術期セミナー』を定期的に開催し,教材としての『周術期管理チームテキスト』を発行しています.そして,2014 年に日本手術看護学会と共同で『周術期管理チーム看護師』の認定試験を開始しました.前述の通り,麻酔科医の診療内容についてのダブルチェックや周術期リスクの評価,他の診療スタッフのコーディネートと周術期管理チーム看護師に期待される機能は極めて高いことから,先ず看護師の認定からスタートしたわけです.その後、周術期の薬物治療と薬剤管理に精通した薬剤師、周術期に使用される医療機器と手術室の電気・ガス設備等に精通した臨床工学技士認定へと対象を拡大しています。 11 日本小児麻酔学会第26回大会ホームページ(アジア小児麻酔学会併催)のリンクを掲載しました。

4

2021年度 第68回学術集会ハイブリット開催のお知らせ|公益社団法人 日本麻酔科学会

に社団法人化され、日本麻酔科学会となった。

会長挨拶

21 第一回小児麻酔教育セミナー・オンデマンド配信は終了しました。 「周術期管理チーム認定試験」の受験者数はまだまだ少ない状況ではありますが、「周術期管理チーム」の目標の一つである診療報酬制度における「チーム医療・周術期管理チーム加算〔案〕」獲得が達成された折には社会的な認知度も更に大きくなり、周術期管理チーム臨床工学技士の参画が大きく拡大すると考えられます。 (毎年4月1日時点の氏名を掲載します。

3

無痛分娩 Q&A

11 小児気管チューブ管理の実態調査期間変更のお知らせを掲載しました。 これに合わせて6月5日 土 より、現地開催以外のWEB配信限定企画と現地で開催した企画の一部を録画したものをWEBで配信する予定です。

20

2021年度 第68回学術集会ハイブリット開催のお知らせ|日本麻酔科学会 第68回学術集会公式サイト

一般市中病院の一介の麻酔科医である私が、会長をお引き受けすることは些かためらいもあるのですが、精いっぱい務めさせていただく所存です。

3