みれ ロア。 [B! VTuber] みれロア問題から見るライバーの不確実性|わたぼう|note

[B! VTuber] みれロア問題から見るライバーの不確実性|わたぼう|note

いつからだったか、二人のプロレスすら見れなくなってしまいました。 元々Vtuberはあまり知らず、初めて本格的に追ったのが郡道美玲でした。

[B!] みれロア

先生も人気になり始め、嬉しい反面、いわゆる厄介リスナーや指示厨が来るようになったのです。 推しに会えた嬉しさからほとんど話すことができず、涙を流すまま時間が過ぎていきました。

4

みれロア問題から見るライバーの不確実性|わたぼう|note

いわゆる声のデカい人の意見は、聞くまいとしても届いてしまうことがあります そもそも大多数の満足感を得ている人は声を出さないという理由もあります。 ・そもそもみれロアって? みれロアは実質6期、2019年1月に同期としてデビューした郡道美玲と夢月ロアのコンビの愛称で、初期から同期コラボとして多くのてぇてぇを提供してきました。

[B!] みれロア

と偏屈になってしまいました。 。 プロレスと喧嘩 そんな二人を見てから、「てぇてぇ」ってどう言うときに使うんだっけ。

郡道美玲を追って心が折れてしまった理由|郡道美玲ガチ恋勢(ふぇんりる)|note

同時に、郡道美玲は郡道美玲自身がめちゃくちゃ好きなライバーなので、自分を落とすような発言をネタ以外でほとんどしないのにそれをしているということは、郡道自身が普段とは違ったメンタリティでしゃべっていたのかなとさえ思えて、その部分で危惧さえありました。 続いてにじさんじの話題、くずもちとロアのマイクラ配信で成瀬鳴の立ち絵がくずもちの案によって無断使用された問題は当事者間で決着したものの、これは色々と考えさせられることでもありました。 これがバグか意図されたものかについては興味も有りませんし、視聴者の方々が考えて頂いても結論は出ません。

ロアと先生は結局なんかあったの?

なんでこんな配信見てるんだろう。

2

みれロア解散の危機

この部分を見たぼくの感想は「ついに触れてくれて良かった」でした。

12