伊集院 光 深夜 の 馬鹿 力。 伊集院光 深夜の馬鹿力の出来事

伊集院光 深夜の馬鹿力のコーナー

「黒ブラ姿」のままプレッシャーでしどろもどろになる伊集院に対し、淡々と小言をたれる師匠という状態のまま、対談は終了した。 伊集院や声優志望の専門学校生により演じられたが、学生たちの交通費に予算を喰われ自然消滅。 「期間中に街を歩く」「が置いてある店でをする」などの試練が課せられた。

18

伊集院光 深夜の馬鹿力

「で暮らしたい」とに告げて退職した。 最近は都内のドーナツ屋で働いているらしい。 以来ほとんどこの番組に寄り付くことはなかった。

伊集院光が語る 『男はつらいよ』寅さんは本当はイヤなやつ

放送の「」()で氏本人がったところによると、この際に飲しており、酔った勢いで「ちょっと遊びに行こう」という程度の感覚でいきなりに乗り込んだ事件だということである。

12

伊集院光 深夜の馬鹿力 放送リスト 2000年 : 伊集院光 深夜の馬鹿力 放送内容 アーカイブ

巨大ナナフシプレゼント 2009年10月12日(第730回)、伊集院がフリートークにおいて『』(系)の企画でに行った際、現地のコーディネーターから35cmある巨大なのを買った(日本円で3,000円相当)ためリスナーにお土産としてプレゼントする」と発言。

20

伊集院光が語る 『男はつらいよ』寅さんは本当はイヤなやつ

」と書いている。 2013年 (日本テレビ)• 本放送とは異なる内容のものと、本放送の内容を一部切り取るものがあるが、この番組では下記のように時期によって異なっている。

14

伊集院光

二代・放送中聞こえる笑いの。