フォレスター rav4。 スバル・フォレスターVSトヨタ・RAV4!どっちがいいか比較してみた。

ライバル車比較:RAV4 VS フォレスター

しかしながら、値引きがRAV4のほうが大きく、しかも新古車という選択肢もあるので、実際にはRAV4のほうがコスパは良いです。 車両重量1530kg。 ミドルクラスSUVをアクティブに使い、スタイル性を求めるなら「RAV4」がおすすめで、飾らない室内も使い込む車として考えるなら、納得できるインテリアの仕上げです。

19

【どっちを買うか迷っている人必見!】フォレスター・RAV4徹底比較!

スバル 新型フォレスター 北米仕様 【ニューヨークショー2018】• RAV4はTNGA、フォレスターはSGP(スバルグローバルプラットフォーム)と呼ぶ、新世代のプラットフォーム技術によって、乗り心地や音振性能といった走りの質感を上げているそうだ。 パワーでは「RAV4」が「フォレスター」を引き離す RAV4 HYBRID G フォレスター e-BOXER エンジン 排気量(L) 2. 万が一姿勢を乱しても、変化が一定で予測しやすいのでその後の制御もしやすいです。

9

【トヨタ RAV4 vs スバル フォレスター】インテリア、荷室の広さを比較

スバル 新型フォレスター/ニューヨークショー2018• フレームの構造は最適化され、ボディの剛性力も高まるので、大きな負荷がかかる悪路走行での接地性と乗り心地も良くなります。

10

新型RAV4の安全性はフォレスターよりも劣る!?【残念に感じた3つのこと】

C-HRはターボモデルも高い、ベースエンジンだからもう少し安い設定でもよかったのでは? と思ってしまう。 最近のトヨタ車のデザインに見られる、プレスが複雑でカドが多いデザインとなっているのですが、C-HRに比べてボクシーなボディーラインを採用しているので、よりギア感が増しており、本格オフローダーの雰囲気をまとっています。 各メーカーによってエンジン性能や4WDの仕組みなども様々です。

14

新型RAV4の安全性はフォレスターよりも劣る!?【残念に感じた3つのこと】

また、サスペンションは「フォレスター」が硬めの設定で、ロールを抑えた足回りは車の姿勢が過大に変化するのを防いでいます。 また、予防安全性能も最新の Toyota Safety Sense が装備され、幅広い状況に対応しドライバーをサポートするシステムは、多くの機能で安全性を高めています。

5

トヨタ 新型 RAV4 VS エクストレイル VS フォレスター VS CR

似たような車種になったのはこういう車が北米で売れるからでしょう。 そのあたりは別途レポートしたい。