安全 衛生 標語 面白い。 【面白い】交通安全標語一覧から厳選した作品10選|スローガンとして面白い!

労働安全衛生標語入賞作品

しかし「忘れるな」を「忘れないで」にした方が良いようにも思います。

10

安全衛生標語集

ヒヤリハット 隠さず知らせ 危険予知 とか。 「海の事故の怖さは、気付いてからでは手遅れ」は海水浴によく行く人に向けての、オリジナルな安全標語の例です。

18

労働安全標語の作り方の一例

熱中症の安全標語 熱中症はバカにはできません。 朝礼以外での報連相は欠かさないようにしましょう、 「日頃から 避難経路を たしかめよう」 普段から意識していないと、いざというときに避難経路がどこか分からずに困ってしまいます。 「報連相 欠かすと危険 忍び寄る」 朝礼などで必ずといっていいほど行われる報連相。

16

過去の「労働安全標語」 「労働衛生標語」

安全衛生標語 金賞 『あなたのヒヤリはみんなのヒヤリ 報告 改善 安全職場』 銀賞 『手間を惜しんで悔いるより 一手間かけて 安全確保』 『いつもの職場の小さな異変 きれいな職場は すぐ気付く』 『小さなヒヤリを伝え合い 守ろう職場の無災害』 銅賞 『慣れと焦りは うっかり不注意 予測と確認は しっかり注意』 『まだいける 過信プライド 命取り』 『重機発進 周囲見てから動き出そう 動きながらの確認は 不安全で事故のもと』 『言ったはず 伝えたはずが事故のもと 防ぐ基本は 報連相』 『いつもと同じ作業でも 必ず実行KY活動 隠れた危険は 一つじゃない』 交通安全標語 金賞 『気をつけて 出しすぎ 近すぎ 急ぎすぎ』 銀賞 『運転中 片手ハンドル 片手にスマホ 視線を外すその怖さ』 『ルールを守って 余裕をもって 他人を想って 安全運転』 『よく見よう ナビに映らぬ 人の影』 銅賞 『目と耳と 心で守る 交通安全』 『シートベルトと心のベルト 緩めば危険 引き締めて』 『願うのは 早く着くより無事に着く 長距離運転 適度に休憩』 『ありますか 心のゆとりと 車間距離』 『乗ったら声掛け 全席着用 シートベルト』 も合わせてご覧ください。 安全標語集 危険予知 安全標語をチェックしていると? よく見かけるフレーズが 「危険予知」 ですよね。 。

3

過去の「労働安全標語」 「労働衛生標語」

安全衛生標語のキーワードの一例 ここでは、安全衛生標語のア行~タ行のキーワードの一例を紹介します。 (完全オリジナルですw) そういう意味では、作り方は 全然難しくないですよ。

標語『交通安全標語(道路標語)・スローガンの気になる言葉』一覧リスト

皆が自分を管理してゆとりをもって安全に気をつければ、災害は減らすことができるでしょう。 第34回 昭和36年度 作業設備をととのえて 職場の安全をはかろう 第35回 昭和37年度 設備を点検整備して 職場の災害をなくそう 第36回 昭和38年度 整理整頓を徹底し 良い作業環境をつくろう 第37回 昭和39年度 作業の環境を点検整備して けがのない明るい職場をつくろう 第38回 昭和40年度 設備・環境を改善整備して 無災害の職場をつくろう 第39回 昭和41年度 設備・環境を点検整備して 災害のない職場をつくろう 第40回 昭和42年度 安全のルールを守って 無災害の職場をつくろう 第41回 昭和43年度 立場・持場で点検して 設備・環境を整備しよう 第42回 昭和44年度 立場・持場で設備・環境の安全化を徹底し 無災害の職場をつくろう 第43回 昭和45年度 設備・作業の安全化と環境の整備をすすめ けがのない明るい職場をつくろう 第44回 昭和46年度 みんなで見なおそう 設備と作業の安全を! 第45回 昭和47年度 さらに進めよう 設備と作業の安全を! 第46回 昭和48年度 みんなで進めよう 設備と作業の安全を! 第47回 昭和49年度 みんなで考え みんなでつくろう安全な職場を! 第48回 昭和50年度 みんなの工夫と努力で さらに進めよう 職場の安全を! 第49回 昭和51年度 みんなで組み込もう 作業の中に安全を! 第50回 昭和52年度 みんなで見直し みんなで考え 先取りしよう職場の安全を! 第51回 昭和53年度 新たな気持で取り組み さらに高めよう職場の安全を! 第52回 昭和54年度 設備と作業を見直し 定着させよう職場に安全を! 第53回 昭和55年度 設備と作業の改善を進め 定着させよう職場に安全を! 第54回 昭和56年度 災害ゼロはみんなのねがい 徹底させよう職場に安全を! 第55回 昭和57年度 災害ゼロはみんなのねがい さらに進めよう職場の安全を! 第56回 昭和58年度 決意を新たに努力と工夫を重ね 進めよう職場の安全を! 第57回 昭和59年度 努力と工夫を重ね さらに進めよう職場の安全を! 第58回 昭和60年度 みんなで考えみんなで築こう 災害ゼロの明るい職場を! 第59回 昭和61年度 みんなで取り組み達成しよう 災害ゼロの明るい職場 第60回 昭和62年度 自主的に取り組もう職場の安全 進めよう設備と作業の改善 第61回 昭和63年度 決意新たに見直そう設備と作業の安全を! 第62回 平成元年度 決意新たに みんなで築こう災害ゼロの明るい職場を! 第63回 平成2年度 災害ゼロはみんなのねがい あなたのために家族のために 第64回 平成3年度 みんなで決意 みんなで努力 前進させよう職場の安全 第65回 平成4年度 設備と作業の安全で 実現しよう 災害ゼロの明るい職場 第66回 平成5年度 "災害ゼロの安全職場!トップの決意・現場の実行" 第67回 平成6年度 職場の安全 家族の安心 災害ゼロはみんなの願い 第68回 平成7年度 つみとろう危険の芽 トップの決意 みんなの努力 第69回 平成8年度 『危なかった』は赤信号 つみとろう職場に潜む危険の芽 第70回 平成9年度 安全はトップの決意とあなたの努力 めざそう災害ゼロの明るい職場! 第71回 平成10年度 今一度確認しよう「安全第一」 つみ取とろう職場にひそむ危険の芽 第72回 平成11年度 見逃すな危険の芽 さらに高めよう職場の安全 第73回 平成12年度 災害ゼロから危険ゼロへ みんなで築こう新しい安全文化 第74回 平成13年度 世紀をこえて「安全第一」 めざそう職場の危険ゼロ 第75回 平成14年度 めざすゴールは危険ゼロ 進めよう職場の安全管理 第76回 平成15年度 危険をみつけて進める改善 高めよう職場の安全管理 第77回 平成16年度 危険をみつけて取り組む改善 トップの決意とみんなの実行 第78回 平成17年度 トップの決意とみんなの創意 リスクを減らして進める安全 第79回 平成18年度 全員参加でリスクの低減 確立しよう「安全文化」 第80回 平成19年度 組織で進めるリスクの低減 今一度確認しよう安全職場 第81回 平成20年度 トップが率先 みんなが実行 つみ取ろう職場の危険 第82回 平成21年度 定着させよう「安全文化」 つみ取ろう職場の危険 第83回 平成22年度 みんなで進めようリスクアセスメント めざそう職場の安全・安心 第84回 平成23年度 安全は 家族の願い 企業の礎 創ろう元気な日本! 第85回 平成24年度 ルールを守る安全職場 みんなで目指すゼロ災害 第86回 平成25年度 高めよう 一人ひとりの安全意識 みんなの力でゼロ災害 第87回 平成26年度 みんなでつなぎ 高まる意識 達成しようゼロ災害 第88回 平成27年度 危険見つけてみんなで改善 意識高めて安全職場 第89回 平成28年度 見えますか? あなたのまわりの 見えない危険 みんなで見つける 安全管理 第90回 平成29年度 組織で始める安全管理 みんなで取り組む安全活動 未来へつなげよう安全文化 第91回 平成30年度 新たな視点でみつめる職場 創意と工夫で安全管理 惜しまぬ努力で築くゼロ災 第92回 令和元年度 新たな時代に PDCA みんなで築こう ゼロ災職場 第93回 令和2年度 エイジフレンドリー職場へ! みんなで改善 リスクの低減. 「忘れるな」とあからさまに強い口調で言われても反発されやすく、共感を抱かせることは難しいからです。

18

【安全を知る④】朝礼に必須?秀逸な安全標語7選!

しかし日々の作業による慣れが思わぬ事故を招いてしまう場合もあります。 注意しましょう。

3