米内 ひろ まさ。 米内光政(よないみつまさ)|盛岡市公式ホームページ

令和元年度『第1回帰社報告会』開催

(明治45年) -• 海軍省最後の日となった11月30日に、海軍大臣として挨拶をした際にも、の海軍担当記者が作った原稿を読んだ後「では皆さん、さようなら」とだけ喋って終わった。

18

米内ひろまさ(ヨナイヒロマサ)|政治家情報|選挙ドットコム

岩手県内は、野党系候補が強い土地柄。

8

令和元年度『第1回帰社報告会』開催

しかし、下村と同じく最後の海軍大臣としてこの国会に立った米内は、(斎藤の質問には)海軍大臣を対象とした答弁が求められておらず、議事録にもないことを理由に答弁に立つ事を拒否、米内は下村陸相とは対照的に、場内の議員達の憤激を買うという一幕があった。

10

奥嶋ひろまさ先生&SHOOWA先生インタビュー 2020/01/18 作家インタビュー|BL情報サイト ちるちる

それを心配している。 タイム• 特に鎮海の閑職時代には書物を読むのが何より楽しみであった。 阿南は首相に対しては、愛敬の念非常に深いものがあったが、米内をほめた言葉を聞いたことがない」と述懐しており、米内も海軍少将に対して「阿南について人は色々言うが、自分には阿南という人物はとうとう分からずじまいだった」と語っている。

11

米内ひろまさ(ヨナイヒロマサ)|政治家情報|選挙ドットコム

米内の現役復帰を画策したは、「米内を円満に海軍へ復帰させるには、海軍内の米内の系統と共に末次の系統の顔も立てておく必要がある」との声を受けたため、岡田はの邸宅にて二人を引き合わせ、関係の修復に努め、共に個人の感情より国のために力を尽くすことを誓わせた。

4

米内光政

中国文学者のは『』を解説した著書の中でと米内の名前を挙げ、「暗愚に見えて実は智を内に秘めている。 (昭和11年) -• しかし・は前海相・に米内を強く推し、総長・の同意を得て決定した。 戦後、緒方竹虎 ジャーナリスト・政治家 に「米内・山本の体制があのまま続いていたら、あくまで三国同盟に反対したか」と訊かれると、米内は「無論、反対しました。

米内ひろまさは三兄弟の長男。

の2巻です。 独伊の海軍にいたっては問題になりません」と言下に答えた。 (昭和15年) -• 1886年(明治19年) - 鍛冶町尋常小学校に入学。

19