チョコペン コツ。 チョコペンの使い方・文字の書き方のコツ・デコレーションの仕方

チョコペンの先がすぐ固まる!湯煎する方法と上手な使い方をご紹介

封を切って2回目3回目の湯煎をするとき、チョコペンの先端から水が浸入してしまうことがあります。 はさみだとペン先がつぶれてしまって、穴が小さくなってきれいな線が書きにくくなってしまうんですね。

チョコペンの使い方・文字の書き方のコツ・デコレーションの仕方

4、裏側から白く固める 最後に、今まで描いた絵の上から、溶かしたホワイトチョコをかけます。 なるべくチョコペンで書く面を平らにできるように、保冷材も水平になるように凍らせておくと便利。

15

チョコペンで上手に文字を書くには?チョコプレートの作り方とコツ

また、 チョコを出すスピードを均等にすると、よりきれいに描くことができますよ。

4

チョコペンを細く書く方法は?細い線や細かい文字の書き方は?

すると、だいたい40度くらいの熱さになります。 チョコペンを切る時のコツ ペンの先端を切る チョコペンで細い線を書く場合、できるだけペンの先端の方を切ってくださいね。 2、ブラックチョコで縁取り線を描く(ネットで見つけたやり方にげんなり) 次は、クッキングペーパーを裏返して、油性ペンでなぞった線をブラックチョコで描いていきます。

12

チョコペンの上手な使い方!湯煎の仕方と先が固まるのを防いで細く書くには?

これをこのままお湯(50度前後)に入れて溶かして、片側のギザギザ部分と角を斜めに切り落としたら、そのままデコペンとして活用できます。

20

チョコペンの上手な使い方!湯煎の仕方と先が固まるのを防いで細く書くには?

この状態、かなりキモいですね。 ・出が悪い!と感じてきたら温めなおす。 チョコペンを使うのは、焼いたあとのクッキーにしましょう。